施工前

トップ画像

 以前医院として使用していた建物です。医院らしいすこし堅い雰囲気の外観です。施主様のお父様が使用されていた建物で、内部もそのまま残されています。

 

施工プラン

 

 建物1階の医院として使用されていた部分をギャラリーとして使用するため、パーティションや壁を取り払い、全面リフォームしました。天井をなくし、鏡やオリジナルのキッチンを使用した印象的で心地よい空間づくりをしています。 
 外まわりは、エントランス部分と階段、柵などを、リニューアルしました。

施工図面

施工後

イメージ画像

 古びた印象のレンガや石積を隠す形で、新しく塀を設置しました。

 

内装

イメージ画像

 パーティションや壁を取り払い、厨房もカウンター式の広いスペースになりました。より広く見せるための鏡面の裏側はラバトリーになっていて、よく見ると洗面所とトイレのドアがあります。モノトーンの壁面と床に、キレイな中間色のソファが映える個性的な空間になっています。家具は、お知り合いのコーディネーターに選んでいただいたものです。

イメージ画像

 中央の写真の美しいプリントのソファの左手奥が入口です。 ギャラリーの名前の由来であるもみの木が飾られています。

イメージ画像

 厨房機器はあえて業務用の機能的な質感のものを選んでいます。天井を無くし、ロフト風の空間に仕上げています。ギャラリーなので、照明もスポットで調整します。 

イメージ画像

 トイレと洗面所も、機能的でシンプルにまとめられています。

 

abies firma のサイトはこちら➡