施工前

 

 家を新築されたところで、前庭も裏庭もそのままの状態です。 側溝や塀に部分的に傷んでいる箇所もあり、補修が必要です。 裏庭は平坦でなくレベル補正も必要です。

イメージ画像

施工プラン

 

 新築の外まわり全般の外構工事です。 前庭にカーポート・門柱・アプローチの造作、裏庭と建物の周囲の塀や側溝などには補修を行いました。 門柱を設置、カーポートは3台駐車可能、全体にシンプルな印象のデザインをご要望でした。大容量の郵便受けは、施主様が雑誌でご覧になり気に入っておられた商品を取り寄せました。また、訪問されるご両親達のために階段の手摺りを設置したいということでした。

施工図面

施工後

 

アプローチ・カーポート・門柱

イメージ画像

 化粧ブロックや門柱のタイル、塗り壁材などは、サンプルの色合いや質感を現場で検討しました。特に門柱のタイルは、建物のサイディングに合わせて2種類のタイルを混ぜて貼っています。

 ガレージの敷石材は当初シンプルな直線パターンのみでしたが、アールラインも入れてアクセントをつけました。階段も当初コンクリート仕上げの予定でしたが、玄関ポーチと同じタイルで仕上げました。まわりの土の部分は、PlanCGのように、これから植栽などを植えられる予定です。

 

【郵便受け】・・・今回使用した郵便受け「Qoal」は施主様が雑誌でご覧になって、大容量でデザインもいいことから、使用したいとのご希望でした。しかし、神戸では現物の確認ができず、販売元の㈱ナスタ様に現場まで商品を持ってきてもらい確認してもらう手順をとりました。

 

外周・裏庭

イメージ画像

 勝手口の階段と水栓の設置、側溝の整備などを施工しました。裏庭は真土を入れて、平らにしました。