施工前

 

 家を新築されたところで、前庭も裏庭もそのままの状態です。

イメージ画像

施工プラン

 

 新築の外回り全般の外構工事です。レンガやタイルなどは、建物との調和に配慮して選びました。小さいお子様がいらっしゃるので、花壇に転用可能な砂場をつくりました。まだ植えていませんが、シンボルとなる樹を植えるためのスペースもつくりました。
 全体としてシンプルでセンスの良い外観にしあがりました。

施工図面

施工後

 

アプローチ・カーポート・砂場

イメージ画像

 アプローチのタイルはコンクリートと色調を変えパターンにしました。 アクセントの植栽部分もしゃれていて、家屋の色調ともよくあっています。 カーポートの屋根も色をあわせて選んでいます。

 

【砂場】・・・小さいお子様のためにに、玄関横に砂場をつくりました。将来は、 花壇に転用される予定です。

 

門柱・花壇

イメージ画像

 門柱はブロックと穴の開いたホローブロックを組み合わせて造作し、左官仕上げをほどこしています。 レンガブロックを含め仕上げの色調は、家屋にあわせています。 また、I様宅横の通路のレンガタイルともよくあっています。

 花壇のふくらんだ部分は、シンボルツリーを植えるためのスペースとなっています。(ImageCG参照、写真とはデザインが異なります)
(門柱の表札のついた状態は、アプローチに掲載している写真をご覧ください)

 

デッキ

イメージ画像

 リビング横に塀までデッキを造作、リビングに広がりがでました。お子様が危なくないように両サイドに1段のステップデッキを付けています。 デッキ横の目隠しフェンスは、光も風も通すフェンスです。(デッキは、右端の写真奥の塀からつながっています。)