施工前

 

 正面左の工事用フェンスの部分が、門扉になります。広い敷地の右手に駐車場と車専用の出入り口があります。道路からは、庭の奥まで見えてしまいます。広い駐車場は、無造作なコンクリート面が殺風景な印象です。

イメージ画像

施工プラン

 

 前庭部分全体を、植栽も含めて計画しています。視線のポイントになる場所に植え込みを配置し、木材と白い壁面がナチュラルな雰囲気です。シンプルな門扉、ポスト、インターフォンなどの現状の設備も活かされています。

施工図面

施工後

 

門扉・塀

イメージ画像

 視線を考慮し、両サイドの木製の柵を高めにしました。植栽ともよくあったスッキリした仕上がりです。

 

【夜間照明】…白い門柱にブルーのガラスの表札が映えます。周囲が暗いので、玄関までのアプローチにも照明を設置しました。

 

アプローチ

イメージ画像

 駐車場の前のコンクリートのスペースは、ラインを配置し、芝生との違和感なく溶け込むデザインにしました。奥には、外からの視線を遮るフェンスを設置しました。玄関へのアプローチには、枕木を使用しています。