施工前

 

 築後年数がたち、外壁など汚れが出てきました。また、デザイン的にも、奥様の好みに合わないところなど、リフォームしたいところができてきました。

イメージ画像

施工プラン

 

 築年数のたった家屋を、現況の外観・外構を生かして、奥様の好みのヨーロッパ調にリフォームしたいというご希望で、アイアン風のベランダと門扉、玄関まわりの石壁調のレッジストーン、2Fの飾り窓などこだわりのリフォームでした。

イメージ画像

施工後

 

屋根、壁面、ベランダ

イメージ画像

 外壁、屋根は全面塗り替えました。屋根は奥様のご希望で特色のオレンジを、樋も外観のイメージにあわせて白色に変えました。2Fの3カ所の窓はヨーロッパ調を意識してリフォームしました。左側の窓に小さなベランダをつくり、門扉にあわせたアイアン風の手摺りをオリジナルデザインで作成しました。中央の窓は、造作の工夫で上部が丸窓に見えるようにし、建物全体のアクセントになりました。

 

玄関・階段

イメージ画像

 玄関は、入り口周辺の外壁に優美な扉のデザインに合わせ、欧風のレッジストーンを貼りました。 玄関灯のデザインにもよくあって、高級感のあるしつらえとなりました。

 

【階段】・・・階段は高圧洗浄で汚れを落とし、タイルにあわせた暖色系の色合いにかえ、門扉をあけた入り口部分のタイルも併せて貼り替えました。 以前からあった植栽は残し、エントランスに風合いを添えています。階段には、手すりも設置しました。

 

イメージ画像

 門柱はそのまま使用し、門扉・表札・門灯を新しくしました。 門柱の下部分と花壇とにもレッジストーンを貼り、全体が建物にあわせた欧風のイメージでコーディネートしました。

 

【ガレージ】・・・門柱にあわせて色を塗り替えアクセントにストーンレリーフを配置しました。 花壇のレッジストーンや植栽に似合って、春から秋までの緑の季節が楽しみです。

 

After Reform

 上に掲載しているのはリフォーム直後の秋の写真ですが、その後の様子をいただいたのでご紹介します。
春に桜が咲いた庭が美しい様子です。 この夏に備えて、取り付けられたオーニングも建物によくあっています。

イメージ画像