施工プラン

 

 テナントビルの2部屋を、レストランバーとワンルームのプライベートスペースにリフォームしました。 店舗の広さを確保するため、仕切り壁の位置を変え、プライベートスペースはミニマムな空間となっています。、 玄関はもともとあった2箇所をそれぞれ、店舗とプライベートスペースに分けて使用しました。
  店舗は施主様のプライベートなお店ということで、絵画や質の高い家具などが映えるおちついたシンプルな内装となっています。
照明も空間のじゃまにならず柔らかい雰囲気を醸し出す間接照明だけにしました。 

施工画面

イメージ画像

施工後

 

フロア1

イメージ画像

 カウンターテーブルやワインクーラーに照明をいれて、幻想的な雰囲気に仕上げています。床のモダンなパターンと、壁の絵画の装飾が不思議な調和を醸し出すネオクラシックなインテリアです。
 カウンターの奥左手が調理場(バックヤード)になっています。

イメージ画像

フロア2

イメージ画像

 奥は大きめのテーブル席になっています。 こちらも壁のスリットと天井の隙間に照明をかくし、やわらかで上品な空間を演出しています。 モノトーンの内装と濃紺のチェアに、上質なテーブルの木の質感が映えます。

 

トイレ・看板

イメージ画像

【トイレ】・・・店舗用のトイレです。 間取りの都合上、外廊下に入口をつくりました。白で統一された内部は、間接照明でやわらかく落ち着い      た雰囲気に。
【店舗看板】・・・かつて使用していたテーブルの天板を看板にしました。ビル入り口には、三日月をイメージした照明看板を設置しました。

 

いく月のサイトはこちら➡