せっかく建てたマイホームを長持ちさせたい!

そんな気持ちは誰もがお持ちだと思います。
建物は、風雨や温湿度、日照などによって絶えず影響を受けています。また、内部は日々使用していることにより破損したり汚れたり、あるいは経年による劣化等で傷んでいきます。長く安心してお住まいいただくためには、お住まいの品質と性能を維持することが重要です。そのためには、日頃のお手入れと、傷んだ箇所が見つかったら早めの点検修理をお勧めします。

簡単なお住まいの修繕から、シロアリの駆除、建物の補強までライトスタッフにお申し付け下さい。

お住まいのことで気になることはありませんか?放置すると、時間がたつことにより傷みがひどくなることがあります。ちょっとしたことでも気にせずご相談ください。
お住まいのことはプロにお任せ下さい。専門のスタッフがすぐに対応させていただきます。

 

イメージ

10年以上たったお宅のお手入れ

築後10年以上たつと、とくに戸建て住宅はいろいろとお手入れが必要になってきます。家族の人数が増えたり、給湯器や空調など設備機器の寿命がきたり、それ以外にも経年劣化で修理が必要な箇所も多々出てきます。
 ライトスタッフでは、早めの点検をお勧めします。一般的には、(特に外壁や屋根など)早めにお手入れした方が建物が長持ちします。
また、家族のライフスタイルの変化に合わせたり、新しい設備機器に替えることにより、光熱費が下がったり、より便利になったりというメリットもあります。外壁修理などのサイクルに併せて、家の中の気になる箇所もご相談下さい。

 

ヘッド

築後20年の2階建ての住居で、施主様が居住されて10年になります。 10年前の購入時にリフォームされましたが、あちこち傷んできた箇所のリフォームをご希望されました。 

[施主様の リフォームご希望ポイント]

1、ガス給湯器(ガスの点検で交換を勧められた)
2、浴室(脱衣所の床の傷み、浴室のシール、浴室天井のたわみ、照明をLEDにしたい、コーキング修理)
3、ガスコンロを取り替えたい
4、食洗機を取り替えたい
5、風呂場・床下換気扇の点検修理
6、玄関灯をLED(明るさセンサー付)に替えたい
7、門灯をLED(明るさセンサー付)に替えたい
8、インターフォンが故障しているので取替を考えている
9、外からの騒音が気になるので、防音効果のある窓にしたい
10、ガレージ天井灯の移動
11、ベランダテラスの屋根にひび割れがある

 施主様との詳しい打ち合わせと、家を見せていただいてライトスタッフからのアドバイスもさせていただき最終的なプランを決めました。

施工後

1.ガス給湯器

ガス給湯器は、大きく価格も高いものを御使用で、状態も見せていただいたところ10年で交換は早いとアドバイスさせて頂きました。故障してからでも、すぐに交換可能なため今回のリフォームからは外すことになりました。

2.浴室

イメージ

3.ガスコンロ

イメージ

新しい機種に取り替えました。

4.食洗機

イメージ

新しい機種に取り替えました。

5.換気扇

床下は、点検でかなり湿気が多いことがわかり、換気扇を大型のものに変え、台数も増設しました。(シロアリ防除工事も実施しました)
風呂場換気扇は、点検した結果、特に問題はなかったので、そのまま使用することになりました。

6.玄関灯

イメージ

LED照明(明るさセンサー+人感センサー付)に取り替えました。

7.門灯

イメージ

LED照明(明るさセンサー付)に取り替えました。

8.インターフォン

インターフォンはメーカー修理で直ったため取り替えずにすみました。

9.防音効果のある窓

イメージ

写真ではわかりにくいですが、二重サッシ(インプラス)を取り付けました。断熱効果・遮音効果があります。

10.ガレージ天井灯の移動

ガレージの天井と車の隙間が狭いため、中央にあった天井灯を駐車スペースにかからない端に移動しました。

11.ベランダテラスの屋根

イメージ

割れた屋根材を交換しました。

12.現場調査で追加した修理

屋根・外壁塗装

イメージ

現場調査で、屋根と外壁がそろそろ傷みが出始めていたため、屋根と外壁の塗装を実施しました。

シロアリ防除

床下の点検でかなり湿気が多く、シロアリの心配がありましたのでシロアリ防除工事を行いました。

 

ちょっとしたリフォームで、毎日の不便さを解消!早めのお手入れで、美しさと耐久性もアップします!


シロアリ防除工事について

 

イメージ画像大切なお家がシロアリの被害にあっていませんか?

シロアリの被害に遭うと、家の土台や柱などが食い荒らされることが多く、このため柱が浮いたり傾いたりして地震や台風の際大きな被害を受け大変危険です。被害をうけないためにはまず「予防」、すでに被害あってしまった場合には「早期に発見し対策すること」が重要です。ご心配な方は、一度ご相談ください。 また、予防のためには新築時に対策しておくことも有効な方法です。

 


4月から7月頃までの羽根アリ発生期なら床下を見ることなく、庭から15分でシロアリ被害を調査することができます。お気軽にお申し付け下さい。調査・駆除は床下・シロアリ専門チームが担当します。当社は、PCO1(ペスト・コントロール・オペレーター1級)を取得しております。安心してお任せください。

 

イラスト

【シロアリとは】

シロアリが人の目に触れるのは、羽アリが飛び立つ4月から7月にかけて、雨上がりのあとの晴れた日など。群れをなして一斉に飛び立ちますが、これは集団のほんの一部です。
羽アリを見つけたら、1万匹以上のシロアリが近辺にいる可能性があります。
 シロアリは地中に巣を作り、床や木部の内部など外から見えない場所を中心に食害します。浴室や洗面所、玄関などの柱や扉が水を含んだように黒くなっていたら要注意。シロアリは、暗くて暖かく湿度のある場所を好み、表面だけを残し内部をどんどん食い荒らしていきます。