せっかく建てたマイホームを長持ちさせたい!

そんな気持ちは誰もがお持ちだと思います。
建物は、外部からは風雨や温湿度、日照などによって絶えず影響を受けています。また、内部は日々使用していることにより破損したり汚れたり、あるいは経年により劣化したりして傷んでいきます。なるべくいい状態でお住まいの品質と性能を維持して住み続けていくためには、日頃のお手入れと傷んだ箇所が見つかったら早めの修理が重要です。

 

簡単なお住まいの修繕から、シロアリの駆除、建物の補強までライトスタッフにお申し付け下さい。


簡単修理

 お住まいのことで気になることはありませんか?放置すると、時間がたつことにより傷みがひどくなることがあります。ちょっとしたことでも気にせずご相談ください。
 お住まいのことはプロにお任せ下さい。専門のスタッフがすぐに対応させていただきます。

イメージ画像


シロアリ

 

イメージ画像大切なお家がシロアリの被害にあっていませんか?

シロアリの被害に遭うと、家の土台や柱などが食い荒らされることが多く、このため柱が浮いたり傾いたりして地震や台風の際大きな被害を受け大変危険です。被害をうけないためにはまず「予防」、すでに被害あってしまった場合には「早期に発見し対策すること」が重要です。ご心配な方は、一度ご相談ください。 また、予防のためには新築時に対策しておくことも有効な方法です。

 


4月から7月頃までの羽根アリ発生期なら床下を見ることなく、庭から15分でシロアリ被害を調査することができます。お気軽にお申し付け下さい。調査・駆除は床下・シロアリ専門チームが担当します。当社は、PCO1(ペスト・コントロール・オペレーター1級)を取得しております。安心してお任せください。

 

イラスト

【シロアリとは】

シロアリが人の目に触れるのは、羽アリが飛び立つ4月から7月にかけて、雨上がりのあとの晴れた日など。群れをなして一斉に飛び立ちますが、これは集団のほんの一部です。
羽アリを見つけたら、1万匹以上のシロアリが近辺にいる可能性があります。
 シロアリは地中に巣を作り、床や木部の内部など外から見えない場所を中心に食害します。浴室や洗面所、玄関などの柱や扉が水を含んだように黒くなっていたら要注意。シロアリは、暗くて暖かく湿度のある場所を好み、表面だけを残し内部をどんどん食い荒らしていきます。