施工前

 

 築70年のため傷みがあり、建物の構造自体を補強する必要があります。古い間取りなので、部屋が細かく区切られており、ライフスタイルにあわず収納も少なめです。

イメージ画像

施工プラン

 

 築年数がたっているため、建物の補強をし、地震対策など考慮し屋根を軽量化しました。
大人数で集えるスペースが欲しいとのご希望があり、全体的にこまく区切られた間取りを大きく替え、ゆったりとしたLDKができました。床の間と仏壇は残したいということで、LDKとの続き部屋として違和感のない和モダンインテリアの仏間になりました。家事動線の悪さがご不満だったので、水回りを東側にまとめました。収納力不足を解消するため、寝室上部にロフト収納も設置しました。
 家屋の屋根や外観なども経年による傷みがあり、同時に外構部分のリフォームも施工しました。

施工図面

>>>K邸外構リフォームを見る

施工後


リビング・ダイニング・キッチン

イメージ画像

 屋根を軽量化し、柱と梁を補強、構造合板を使用し強い構造にしました。既存の梁を見せた吹き抜け天井にし、和風モダンの印象的な空間になりました。白い壁に、家具の古びた木の色合いが映えます。キッチンは東側にI型に、壁と同じ白色のシステムキッチンですっきりとまとめられています。南側の窓を大きくし、北側にはガラスブロックをはめ、明るく居心地のよいLDKになりました。

 

イメージ画像

 ご両親の思い出の残る床の間と仏壇はそのまま残したいというご要望で、LDKのイメージに合わせて和室をリニューアルしました。間仕切りを開け放つことで、多人数で集えるスペースにもなります。モダンな琉球畳を使用しLDKとつなげて使用しても違和感の無いデザインです。

 

【ロフトスペース】…和室の上の空間をロフトにし、大容量の収納スペースを確保しました。寝室側の天井からはしごをおろして上がることができます。
【風通し窓】…当初より住居の風通しを良くしたいというご希望があり、玄関ホールに窓を設け和室への空気の流れをつくりました。