施工前

 ダイニングキッチンにあまり光が入らず少し暗めの雰囲気です。家具が配置しづらく、棚が置きにくいため、通路や窓を塞ぐ形になっています。リビングに換気扇とエアコンの両方があり、壁もすっきりしません。

イメージ画像

施工プラン

 

 LDKを明るくすっきりさせるため、家具の配置や収納をかんがえて、DKから廊下への扉をなくし冷蔵庫置き場にしました。2部屋の一体感をつくりだすのと、リビングの光がダイニングキッチンにもいきわたるように間仕切りに工夫をしました。空調なども新調しました。

施工図面

施工後

 

リビング

イメージ画像

 建具や壁を白で統一したため、明るくすっきりした部屋になりました。ピアノの上方にあったエアコンを、換気扇をとりはらった場所に移動しました。エアコンは目隠しされています。リビングの扉の上部には、廊下の採光のための窓をつけました。間仕切りは引き戸を両側に引き込めば全開になり、2部屋がオープンにつながるようにしました。鴨居から上をガラス張りにすることでよりいっそう明るさと一体感が感じられるようになりました。

 

ダイニング・キッチン

イメージ画像

 間仕切りの引き戸は磨りガラスにすることで、明るさと目隠しを両立させました。冷蔵庫の場所を確保したことでスペースに余裕ができ、食器棚の場所をかえました。窓をさえぎるものがなくなり、リビングからの光が入りやすくなったこととあいまって、以前より明るいダイニングキッチンとなりました。食器棚などの家具選びもアドバイスさせていただきました。