施工前

 

 この事例は、内装施工例のYs邸で紹介しているお宅の再リフォームです。
経年劣化で問題のある箇所をきれいに補修し、うまれかわったお宅を購入された施主様が、ご自身の生活にあわせて再リフォームされました。Ys邸の施工後の状態からのリフォームです。

イメージ画像

>>>Ys 邸リフォーム施工pageへ

 

施工プラン

 

 もともと輸入住宅のフルオーダーで作られた立派なお宅であったため、質の良いものは活かしたまま、玄関、キッチン、水回りなど一部を施主様の生活に合わせてリフォームしました。
 設備のリニューアルが主ですが、最も大きい変更はサウナ室をなくしたことです。 サウナ室の隣に接していた家事室をその分拡張しました。 キッチンの横に広い家事スペースを設けて利便性がよくなりました。

 

サウナ室周辺部の図面

施工図面

施工後

 

ダイニングキッチン

イメージ画像

 もとの重厚なオーダーキッチンを基本的にはそのまま使用し、カウンターとシンクだけを人工大理石でオーダー造作しました。 レンジフードも機能的でシャープなデザインを選びすっきりと清潔感あるキッチンになりました。

 

【家事室】・・・以前のサウナ室と家事室の壁を取り払い、家事室を拡大しました。洗濯機を置くスペース(赤丸部分)が確保できました。 キッチンの横にあり、勝手口もついていてとても機能的な空間です。

 

浴室

イメージ画像

 不要になったサウナ室の入り口扉を塞ぎ、壁面に浴室用パネルを貼りました。シャワー水洗を取り替え、余裕のできたスペースにミラーやガラスの棚も設置しました。サッシを茶色から白に取り替え、バスルームから続くパティオの床も白のタイルを貼りました。
 浴槽も白に変え、統一感のあるすっきりさわやかな空間になりました。

 

【浴槽】・・・以前は床に埋め込んだ浴槽でしたが、入りやすさを考えて高くしました。 また、開放感を感じられるようパティオへの視線を考慮し浴槽の向きをかえました。

 

洗面・トイレ

イメージ画像

【1F洗面所】・・・カウンターをオーダーで2シンクに変更し、壁一面の大きな鏡を取り付けました。 窓枠と合わせてオリジナルの木枠を鏡にも取り付けました。 白とダークブラウンを基調とした清潔感ある落ち着いた空間になりました。
【1Fトイレ】・・・大きくは替えず、便器を新調し床をクッションフロアに替えました。奥様のこだわりで、、レトロカントリーなデザインの手洗い器やアンティーク蛇口に替え、ペーパーホルダー、タオルバーも合わせて統一感ある優しい雰囲気になりました。
【2F洗面】・・・シンクを白で統一し、タオル掛けや水栓金具も新しくしました。

 

和室・玄関

イメージ画像

【和室】・・・畳を目積畳にかえモダンな印象になりました。

【玄関】・・・ タイルとアイアンの表札をオーダーで作成。また、ポストは以前のものは容量が小さすぎたため大きめのものを選び、中からも取り出しやすいように門扉にはめ込みました。 表札のデザインにあわせポストもアイアンの飾り付きにし、施主様お好みのイメージの玄関になりました。(表札の文字は書体見本で、実際とは異なります。)