時空創は「五感を刺激する心ゆたかな建築空間」をプロデュースするためのキーワードとして「光・風・水・緑・コミュニケーション」をデザインコンセプトに、地球環境のライフサイクルを念頭に置いて建築デザインを提案しています。 

 見た目だけではない広い意味でのよいデザインの住宅を、施主様と一体となり、それぞれの分野の専門家たちとコラボレートしながら創りあげていきます。

 

CONCEPT〈Archi labo 時空創の仕事〉

 

 人工環境に囲まれた近代的な生活によって鈍化しつつある五感を刺激する「心ゆたかな空間」をプロデュースするサブジェクトとして 「光・風・水・緑・コミュニケーション」をキーワードに地球環境のライフサイクルを念頭に置き創造することが建築コンセプトです。時空創ではこの建築コンセプトを基本に五感を刺激する個性的な空間をクライアントに提案致します。

 この自然の恵みを得るというデザインコンセプトにおいて地球環境問題は避けて通れない課題であり、むしろ積極的に取り組むべき課題です。時空創は居住環境の質を保ちつつも、自然エネルギーや省エネ設備技術によるエネルギー消費の削減と、それに伴って二酸化炭素排出を抑制する環境配慮型住宅を提案いたします。
 
具体的には、自然エネルギーを利用したパッシブデザインや、太陽光と空気の流れをコントロールし快適に過ごせる設計、外断熱・蓄熱構造体の実験など常に、先進性を追求しています。ただし、むやみに先進性を求め快適性を犠牲にするようなことはなく、あくまでも生活の質をあげていけるようなトータルプランニングを目指しています。

 

M邸

 

外観

イメージ画像

内装

イメージ画像

吹き抜けで広い窓が印象的なリビングダイニング。 街路樹の緑が目に鮮やか。 計算された深い軒があるため、夏の日差しは差し込まない。ロフトスペースは、畳敷きになっている。

イメージ画像

イメージ画像